団体交渉と是正勧告 H26.8.22

先日、団体交渉に行きました。

以前は団体交渉当日になると緊張感が高まるものでしたが、最近は少々余裕が出てきました。(え?余裕ないようにしてやろうかって?かんべんしてください。)

とはいえ、労使の真剣な、もしくは緊迫した討議であり、心身ともに大変な労力がいるものですので、やはり終了した後は、どっと疲れが出ますね。

どんな諸問題でもそうですが、解決に向かって前進していきたいものですし、その中で自分としてはなにが出来るか、これもニーズを把握することが重要な事だと思います。

 

また、別案件で本日は監督署の是正勧告に対する是正報告に行ってきました。

これについてもとりあえず本日の討議分は8割方は峠を越え、疲れましたが良かったです。

今後とも組合の皆さん、監督官の皆さん、お手柔らかに。